×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

○開幕
2K→K狂言、ホバSに負け
6P→大木に負け
遠S→大木、前ジャンプDに負け
2HS→大木に負け

イノ側としては様子見安定らしいんで、開幕は適当でいいかも。

○立ち回り
音階を牽制・攻めの起点に使う事が多い。
直ガによるゲージ溜め、もしくは先にあげられた遠Sによる1hit潰しで(1HITで消して、固められないので)。

座談の上で立ちPor立ちKと遠Sで牽制なりしつつゲージ貯め
立ちPでホバor狂言対策、立ちKで大木対策
どっちもhit確認HS青からそれなりに痛い

牽制は、2Kは立HSに負け(先出しで勝てる)、遠S、6Pは大木に負ける。2KはホバSにも負けるので、多用は控えた方が良いかと。

ガト>開眼はS大木で割り込まれる可能性があるので封印の方向で。
相手対空6Pは先端当てJHSで勝てる。

相手起き攻めは時間差とかあるのであんまり問題ない。
また、ゲージ50%あるだけで相手に与えるプレッシャーがだいぶ違う。

○起き攻め
地ミサは窓際で仕切り直しに。
痛カイは重ねさえあってればCH取れる。
相手のゲージ50%なら痛カイ、なければ地ミサ安定かと。2K重ねはリバサケミ青から色々やられるのでお勧めはしない。
重ねがうまくいけば、窓際には電波でも勝てる(立ち上がった瞬間辺り)。